研究紹介 / ナノシートグループ

Topics

抗菌剤結晶を担持したナノシートによるⅡ度熱傷感染創の治療

マイクロメートルサイズの薬物の微結晶をナノシートで挟み込むことにより、充分量の薬物を安定に担持させ、患部への安定貼付を実現すると共に薬物放出の初期バーストの抑制に成功した。スルファジアジン銀の微結晶担持させたナノシートにてマウスのⅡ度熱傷感染創に対する有用性を実証した。

どこにでも簡単に貼れる抗菌性銀粒子担持ナノシートの開発

銀ナノ粒子担持ナノシートをAgイオンを含有させたLbLナノシートの光還元反応によって調製した。この抗菌シートはどこにでも簡単に貼付できて、抗菌性の表面を作ることができる。

肌に貼り付けるだけで筋肉の活動がわかる電子ナノばんそうこうの開発

導電性高分子PEDOT:PSSからなる自己支持性のナノ薄膜をロール・ツー・ロール法で大量に作製し、皮膚から直接生体電気信号を検出する皮膚電極として応用

導電性高分子からなる薄膜状ひずみセンサの開発

薄膜状ひずみセンサを作製し、従来の硬いひずみセンサでは測定困難であった、皮膚の微細なひずみを測定することに成功

研究内容

ナノシートグループ

自己支持性高分子ナノシートの物性評価と医療応用

バイオイメージンググループ

細胞内の様々な生理現象を可視化するための新規蛍光プローブの開発

ナノ医療グループ - リポソーム

アミノ酸脂質リポソームを用いたより効率の良いDDS担体の開発

ナノ医療グループ - 人工血小板

脂質リポソームを用いた血小板代替物の構築