NEWS

2019/7/29

早稲田大学軽井沢セミナーハウスにて夏ゼミ合宿が開催されました。

2019/7/2

当研究室の中西孟徳、山岸健人、武岡真司教授、藤枝俊宣准教授の論文がApplied Physics Expressに掲載されました。
"Sinter-free stretchable conductive inks composed of polystyrene-block-polybutadiene-block-polystyrene and silver flakes in tetrahydrofuran"
Takenori Nakanishi, Kento Yamagishi, Shinji Takeoka, Toshinori Fujie

2019/5/17

当研究室のJieyan He, Tianshu Li, Tomasz Próchnicki,Gabor Horvath,Eicke Latz , 武岡真司教授の論文がBiochem Biophys Rep.に掲載されました。
"Membrane fusogenic lysine type lipid assemblies possess enhanced NLRP3 inflammasome activation potency"
Jieyan He, Tianshu Li, Tomasz Próchnicki,Gabor Horvath,Eicke Latz ,and Shinji Takeoka

2019/5/17

当研究室の孫健、郝梅婷が第68回高分子学会年次大会(2019年5月29日-31日、大阪)に参加いたします。
1M12 両親媒性ポリペプチドの再配向によるロッド状ベシクルの分裂挙動 (孫健)
2Pe049 フッ素高分子の選択的塗布による薄膜発光デバイスの自己展開制御 (郝梅婷)

2019/5/17

当研究室のLi T, Zehner M, He J, Próchnicki T, Horvath G, Latz E, Burgdorf S, 武岡真司教授の論文がInternational Journal of Nanomedicineに掲載されました。
"NLRP3 inflammasome-activating arginine-based liposomes promote antigen presentations in dendritic cells"
Li T, Zehner M, He J, Próchnicki T, Horvath G, Latz E, Burgdorf S, Takeoka S

2019/5/17

当研究室の長谷部有洋、末松良隆、武岡真司教授、藤枝俊宣准教授の論文がACS Biomaterials Science & Engineeringに掲載されました。
"Biohybrid Actuators Based on Skeletal Muscle-Powered Microgrooved Ultrathin Films Consisting of Poly(styrene-blockbutadiene-block-styrene)"
Arihiro Hasebe, Yoshitaka Suematsu, Shinji Takeoka, Tommaso Mazzocchi, Lorenzo Vannozzi, Leonardo Ricotti, Toshinori Fujie

2019/2/14

当研究室の垣内健太が第2回稲門医学会学術集会(2019年2月02日-03日、東京)に参加し、優秀演題賞を受賞いたしました。
口頭発表(セッション1) 酸素マイクロ・ナノバブル分散酸素富化水を用いた完全液体換気法の確率

Message from Prof. TAKEOKA


両親媒性分子(リン脂質、糖脂質、アミノ脂質)や医用高分子(水溶性高分子,高分子電解質)、蛋白質、核酸などが構築する多様な分子集合形態や分子間相互作用による協同現象は、 生命現象の理解のみならず、特定の機能を持つナノデバイスの構築においても重要です。本研究室では、生体分子や医用高分子を対象として、これらが集合して構築する分子集合体や構造体を薬物運搬体やナノデバイスとして、医療へ応用展開することを目的としています。


研究内容

ナノシートグループ

自己支持性高分子ナノシートの物性評価と医療応用

バイオイメージンググループ

細胞内の様々な生理現象を可視化するための新規蛍光プローブの開発

ナノ医療グループ - リポソーム

アミノ酸脂質リポソームを用いたより効率の良いDDS担体の開発

ナノ医療グループ - 人工血小板

脂質リポソームを用いた血小板代替物の構築