NEWS

2019/1/4

当研究室の西脇圭亮、末松良隆、武岡真司教授、藤枝俊宣准教授の論文がJournal of Biomedical Materials Research Part B誌に掲載されました。
"In situ Transplantation of Adipose Tissue-Derived Stem Cells Organized on Porous Polymer Nanosheets for Murine Skin Defects"
Keisuke Nishiwaki, Shimpo Aoki, Manabu Kinoshita, Tomoharu Kiyosawa, Yoshitaka Suematsu, Shinji Takeoka, Toshinori Fujie

2019/1/4

当研究室の染谷大地、武岡真司教授、藤枝俊宣准教授の論文がRSC Advances誌に掲載されました。
"Extracellular pH imaging of a plant leaf with a polyelectrolyte multilayered nanosheet"
Daichi Someya, Satoshi Arai, Toshinori Fujie, Shinji Takeoka

2019/1/4

当研究室の藤枝俊宣准教授、中西孟徳がThe 5th International Conference & Exhibition for Nanotechnology (NANOPIA 2018)(2018年11月7日-9日、韓国)に参加し、中西孟徳がThe Best Poster Awardを受賞いたしました。
Invited 6-2 Printed nanofilms for wearable and implantable devices (藤枝俊宣)
ME-P31 Development of sinter-free stretchable conductive inks (中西孟徳)

2019/1/4

当研究室の城戸悠介がThe 3rd International Symposium on Biomedical Engineering (2018年11月8日-9日、広島)に参加いたしました。
Ultra-thin Flexible Electronics for Healthcare Applications (城戸悠介)

2019/1/4

当研究室の藤枝俊宣准教授、末松良隆が第40回日本バイオマテリアル学会 (2018年11月12日-13日、神戸)に参加いたしました。
2B-16 生体接着型オプトエレクトロニクスによる局所光線力学療法 (藤枝俊宣)
1B-02 スフェロイド形成可能な表面物性と構造を有するナノシートの調製 (末松良隆)

2019/1/4

当研究室の鉄祐磨、孫健が1st G'L'owing Polymer Symposium in KANTO (GPS-K 2018)(2018年12月15日、東京)に参加いたします。
P11 Au/Graphene hybrid antenna coils for the flexible wireless electronics (鉄祐磨)
B22 Fission of Dumbell-Shaped Vesicle Triggered by reconstruction of amphiphilic peptide packing (孫健)

2019/1/4

12/8(土)に、「第4回武岡研究室OB会」がTwinsにて開催されました。ご参加頂いたOB・OGの皆様ありがとうございました。

Message from Prof. TAKEOKA


両親媒性分子(リン脂質、糖脂質、アミノ脂質)や医用高分子(水溶性高分子,高分子電解質)、蛋白質、核酸などが構築する多様な分子集合形態や分子間相互作用による協同現象は、 生命現象の理解のみならず、特定の機能を持つナノデバイスの構築においても重要です。本研究室では、生体分子や医用高分子を対象として、これらが集合して構築する分子集合体や構造体を薬物運搬体やナノデバイスとして、医療へ応用展開することを目的としています。


研究内容

ナノシートグループ

自己支持性高分子ナノシートの物性評価と医療応用

バイオイメージンググループ

細胞内の様々な生理現象を可視化するための新規蛍光プローブの開発

ナノ医療グループ - リポソーム

アミノ酸脂質リポソームを用いたより効率の良いDDS担体の開発

ナノ医療グループ - 人工血小板

脂質リポソームを用いた血小板代替物の構築